Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部サイト 慰安婦ドキュメント映像2本を掲載

記事一覧 2014.06.27 21:20

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は27日、慰安婦問題で旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話の検証報告書を日本政府が公表したことを受け、元慰安婦の被害者本人による証言などを収めたドキュメンタリー映像2本を同部の公式ウェブサイトに掲載した。

 このうち1本はキム・ドンウォン監督の長編ドキュメンタリー「終わらない戦争」で、韓国やオランダ、フィリピンの被害者らの苦痛に満ちた証言のほか、慰安婦問題解決に向けた国際社会の努力などが紹介されている。もう1本の短編ドキュメンタリー「Within  Every Woman」は韓国、中国、フィリピン出身の被害者らの証言と活動を描いている。

 外交部ウェブサイトのトップ画面にあるバナーをクリックすると河野談話の検証結果公表に関する韓国政府の立場や海外メディアの反応を読めるほか、2本のドキュメンタリー映像も視聴できる。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。