Go to Contents Go to Navigation

現代自の中国法人 販売満足度評価で初めて1位

記事一覧 2014.07.01 10:26

【ソウル聯合ニュース】現代自動車の中国合弁会社・北京現代汽車が米調査会社、JDパワー・アンド・アソシエイツの「2014 中国販売満足度評価」で初めて1位になった。現代・起亜自動車が1日、明らかにした。

 54のメーカー・ブランドを対象にした顧客への応対やディーラーの力量など総合的な販売満足度調査で、北京現代汽車は東風シトロエンと共に一般ブランド部門で1位に輝いた。

 高級ブランドを合わせた全体でも2位。1位はアウディだった。

 現代・起亜は中国中西部地域を中心に販売網を拡大しているほか、新規販売店の高級化に取り組んでいると説明した。

 また、現代・起亜は今年1~5月に中国で前年同期比10.1%増の72万6011台を販売。ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて中国乗用車市場で2位につけた。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。