Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子ブラジル工場に武装強盗 被害額6.5億円

記事一覧 2014.07.08 10:24

サムスン電子ブラジル工場に武装強盗 被害額6.5億円

サムスンとスワロフスキーがコラボ

【サンパウロ聯合ニュース】ブラジルにあるサムスン電子の生産工場に7日(現地時間)、武装した強盗が押し入り約65億ウォン(約6億5000万円)相当の製品を奪った。

炭酸水つくれる冷蔵庫

 ブラジル警察とメディアによると、サンパウロ州カンピーナス市にある同社工場に同日未明、約20人の強盗が侵入した。

ギャラクシーズーム2発売へ

 警察は目撃者の証言を基に「犯人たちは工場の従業員に変装しワンボックスカーに乗って工場に侵入し、警備員や従業員約50人を脅して二つの建物に入った」と説明した。

 犯人たちは警備員の武装を解除し、警察に通報できないよう従業員の携帯電話からバッテリーを取り上げたという。

 その後、犯人たちは警備員と従業員を3時間ほど人質に取り、トラック7台にノートパソコンや携帯電話、タブレット型端末などを載せ逃走した。人命被害はなかったという。

 被害額は大きいが、同社ブラジル法人は損害保険に加入しており実質的な被害はほぼないと明らかにした。

サムスンの李副会長 習主席講演に出席

 警察は事前に綿密に計画された犯行とみて、監視カメラの映像を解析し犯人の行方を追うとともに内部に共犯者がいる可能性についても調べている。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。