Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自動車 6月のロシア市場でシェア1位

記事一覧 2014.07.11 10:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車と傘下の起亜自動車がロシア市場でシェア1位を記録したことが11日、分かった。

 韓国自動車産業研究所によると、6月にロシア市場で現代は1万6754台、起亜は1万7023台の計3万3777台を販売し、ロシア最大手アフトバスの販売台数(3万114台)を上回った。

 現代と起亜の合計販売台数がアフトバスを超えたのは初めて。6月は両社のロシア市場シェアの合計も16.9%とアフトバス(15.1%)を抜いた。

 アフトバスと現代・起亜の年間販売台数の差は、2010年は約33万台だったが、2011年に現代のロシア工場が稼動を開始してからは毎年縮小し、今年上半期(1~6月)は約9300台に縮小した。

 現代・起亜の販売好調は、現地工場で生産中の戦略モデル「ソラリス(韓国名:アクセント)」と「リオ(韓国名:プライド)」がけん引した。先月のソラリスとリオの販売台数は1万565台と8696台で、ロシア輸入車販売モデルの1位と2位を記録した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。