Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮がまた短距離ミサイル発射か 東海上に2発

記事一覧 2014.07.13 09:07

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が13日午前1時20分と同30分ごろ、開城の北側地域から東海に向け短距離弾道ミサイルと推定される物体2発を発射した。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。

 合同参謀本部関係者は、北朝鮮が発射した物体の射程が約500キロに上ると説明した。

 韓国軍は北朝鮮の新たな挑発の可能性に備え監視を強化し、万全な態勢を維持している。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。