Go to Contents Go to Navigation

現代自の4~6月期営業益 13.3%減=ウォン高響く

記事一覧 2014.07.24 15:23

【ソウル聯合ニュース】現代自動車が24日に発表した4~6月期の営業利益は前年同期比13.3%減の2兆872億ウォン(約2056億円)となった。市場予想の2兆2000億ウォンを約1000億ウォン下回った。ウォン高・ドル安が響いた。

 売上高は前年同期に比べ1.9%減少した22兆7526億ウォン、当期純利益は6.9%減の2兆3499億ウォンだった。

 1~6月期の売上高は44兆4016億ウォン、営業利益は4兆256億ウォンとなり、前年同期比でそれぞれ0.3%と5.8%落ちた。経常利益は5兆6196億ウォン、当期純利益は4兆3780億ウォンだった。

 今年1~6月期の販売台数は韓国で34万5709台、海外で215万128台と計249万5837台となった。前年同期より4.4%増えている。高級セダン「ジェネシス」と中型セダン「ソナタ」の新型モデルや、キャンピングブームなどによりスポーツタイプ多目的車(SUV)の販売が好調だった。

 販売増加にも営業利益が低下したのは、為替の影響が大きい。1~6月期の営業利益率は9.1%となり、前年同期比で0.5ポイント下落した。

 現代はグローバルメーカーとの競争激化や新興市場の景気低迷、ウォン高などにより、下半期も厳しい経営環境が続くとの見通しを示した。国内では景気回復が鈍化する中、無関税の欧州車など輸入車の攻勢が強まり、競争がさらに激しくなると予測した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。