Go to Contents Go to Navigation

韓国・蔚山市東区トップが備前市訪問 交流など協議

記事一覧 2014.07.30 10:26

【蔚山聯合ニュース】韓国南東部、蔚山市の東区は30日、権明浩(クォン・ミョンホ)区庁長が同日から8月2日まで岡山県備前市を訪問すると発表した。

 備前市は日本による植民地時代に東区の漁港で暮らしていた日本人たちの故郷という縁があり、この10年間文化交流を続けている。昨年は備前市の関係者が東区を訪問した。

 権氏は備前市で鼻塚を訪れる予定だ。昔の文献によると、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時に戦勝の証しとしてそいだ朝鮮人の鼻を持ち帰って築いた塚とされる。

 また、友好協力都市協定の締結も推進する予定だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。