Go to Contents Go to Navigation

サムスンSDI 日本の太陽光発電所に蓄電池供給

記事一覧 2014.08.01 20:25

【ソウル聯合ニュース】サムスンSDIは1日、電池メーカーエジソンパワーと提携し、鹿児島県徳之島で建設されている発電能力2000キロワットの太陽光発電所(メガソーラー)に容量1000キロワット時のリチウムイオン電池を供給する契約を結んだと発表した。

 供給価格は1キロワット時当たり約10万円。

 エジソンパワーは今後5年間、北海道や九州などの20カ所以上に太陽発電所を建設する計画だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。