Go to Contents Go to Navigation

集団暴行で兵士死亡 朴大統領が徹底調査を指示=韓国

記事一覧 2014.08.05 12:39

集団暴行で兵士死亡 朴大統領が徹底調査を指示=韓国

国軍病院へ移送される乱射兵
銃乱射事件 国会議員が現場調査

【ソウル聯合ニュース】韓国北部の砲兵部隊で1等兵が先輩兵士らの集団暴行により死亡した事件をめぐり、朴槿恵(パク・クネ)大統領は5日の閣議で、事件の加害者と暴行をほう助した者を徹底的に調査し、処罰するよう支持した。

 また、最近集団暴行や自殺による兵士の死亡が相次いだことを受け、「責任を取らなければならないことを見せつけるためにも、一罰百戒で責任を問い、二度とこうした事故が起きる余地をなくしてもらいたい」と述べ、再発防止につなげたい考えを強調した。

「義務警察」人気上昇 銃乱射事件影響か

 朴大統領が強い表現で徹底調査や責任者の処罰に言及したのは、事件による衝撃が韓国社会に広まり、一部から「兵役拒否」の主張が出るなど、世論が深刻な水準に悪化していること意識したためとみられる。

兵士死亡事件 集団暴行の加害者

 今後の調査結果次第では軍の最高幹部らに対する問責も避けられないとする見方が出ている。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。