Go to Contents Go to Navigation

韓国・鬱陵郡 日本防衛白書の独島記述を糾弾

記事一覧 2014.08.06 15:55

【鬱陵聯合ニュース】独島を行政区域にする韓国の慶尚北道鬱陵郡は6日、日本政府が今年も独島領有権を主張する内容を盛り込んだ防衛白書を発表したことに関連し、「明白な領土侵奪の意図がある。妄言を直ちに中断すべきだ」と促す声明を出した。

 鬱陵郡は、独島が日本領だと記載された防衛白書を発表したことは韓国領土の独島の領土主権を損なう行為の先頭に立つことを意味する明白な侵奪行為だと非難した。

 また、日本は歴史・地理・国際法的に明白な韓国の領土である独島を侵奪しようという野心を捨てるべきだとした上で、「日本が防衛白書を永遠に廃棄するまで郡民が力を合わせ強力に対応する」と強調した。

 さらに、北東アジアの平和に向け日本はこれ以上、障害物を作らずに独島が韓国固有の領土であることを国内外に公表するよう促した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。