Go to Contents Go to Navigation

中国で韓国人2人死刑執行 「非常に残念」=韓国政府

記事一覧 2014.08.06 18:01

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は6日、覚せい剤密輸に絡み、中国で死刑を宣告されていた韓国人2人の刑が執行されたことについて、「非常に残念だ」との立場を示した。また、政府として今後、同様の事態が起こらないよう努力を続け、「在外国民を助けるため必要な全ての措置を取る」と強調した。

 死刑が執行された2人について、「逮捕時から司法手続きの全過程で領事が助力し、死刑判決確定後も人道的配慮を求める立場を多様なレベルで伝えてきた」と説明した。

 中国で死刑宣告を受けた韓国人に対し実際に刑が執行されたのは、2004年以来10年ぶり。

 外交部によると、中国・吉林省の中級人民法院(地裁に相当)は同日、北朝鮮から中国を経て韓国の組織に覚せい剤を密輸・販売した罪で死刑の宣告を受けていた韓国人2人に対し、刑を執行した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。