Go to Contents Go to Navigation

韓国 国連人権高等弁務官の声明を「歓迎」=慰安婦問題解決促す

記事一覧 2014.08.06 19:42

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は6日、国連のピレイ人権高等弁務官が声明を発表し日本政府に慰安婦問題の解決を促したことについて、「日本政府は国連の勧告を受け入れ、責任ある措置を取らなければならない」とする論評を発表した。

 論評では、ピレイ氏が旧日本軍の元慰安婦らに対する人権侵害が続いていると指摘し、日本政府に包括的で永久的な解決策を講じるよう勧告したことを「歓迎する」と表明。慰安婦問題で旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話をめぐり日本政府が検証結果を公表したことに関連し、「慰安婦の強制性を否定したことは慰安婦被害者にとって多大な苦痛を招くとピレイ氏が強調した点に注目する」と評価した。

 また、今後も普遍的な人権問題として慰安婦問題を含む性暴力問題の解決に向け国連など国際社会と協力していくと強調した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。