Go to Contents Go to Navigation

韓日外相会談 あすミャンマーで開催=韓米日会談も

記事一覧 2014.08.08 17:53

【ネピドー聯合ニュース】韓国外交部は8日、ミャンマーの首都ネピドーで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議に合わせ、同部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が9日、日本の岸田文雄外相と会談すると発表した。

 両外相の会談は昨年9月に国連で行われて以来で、今年初めてとなる。両国関係や朝鮮半島情勢などをめぐり意見を交換すると予想される。

 尹長官は韓日関係悪化の原因となっている旧日本軍の慰安婦問題などの歴史問題で、解決に向けた日本の誠意ある対応をあらためて求める。集団的自衛権行使容認の閣議決定による今後の関連法整備や日本人拉致問題解決に向けた日朝合意の履行について、周辺国の懸念を踏まえ透明性を持って進める必要があると強調するものとみられる。

 日本側は集団的自衛権や日朝合意について政府の立場を説明し、両国関係正常化に向け韓日首脳会談の早期開催を提案するとの観測も出ている。

 9日には韓日外相会談に続き、韓米日3カ国外相会談も行われる。韓米日外相会談は昨年7月以来の開催で、北朝鮮核問題などをめぐる対応策を協議する。北朝鮮の短距離ミサイル発射や国連安全保障理事会決議に違反する挑発的行為を中止するようあらためて求めるとみられる。

 尹長官はケリー米国務長官とも9日午後か10日午前に会談する。また、インド、モンゴル、パキスタンなどの外相とも会談する予定。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。