Go to Contents Go to Navigation

ソウル地下鉄の性犯罪 2年連続増加=スマホ盗撮増える

記事一覧 2014.08.10 12:03

【ソウル聯合ニュース】女性を狙った盗撮や痴漢行為などの性犯罪がソウルの地下鉄で2年連続して増えたことが10日、分かった。ソウル地方警察庁が国会国土交通委員会の李老根(イ・ノグン)議員(与党セヌリ党)に提出した資料によると、今年1~6月にソウルの1~9号線と地下鉄に乗り入れている国鉄で摘発された性犯罪は計628件だった。既に昨年1年間の61%にあたり、通年で昨年を上回ると予想される。

 地下鉄での性犯罪は2010年に1192件、11年に1291件だったが、12年に848件に減少。ところが、昨年また1000件を超えて、今年も増加傾向にある。

 今年1~6月の性犯罪を類型別に分類すると、痴漢行為が353件、スマートフォンやデジタルカメラなどの小型機器を使った盗撮が275件。とりわけ小型機器の普及で、盗撮は10年の358件から昨年は559件に増えている。

namsh@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。