Go to Contents Go to Navigation

ソウル市庁舎で旧日本軍の慰安婦展示会 あす開幕

記事一覧 2014.08.11 11:15

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は12~24日に市庁舎地下1階ラウンジで旧日本軍の慰安婦問題がテーマの展示会を開催する。同市が11日、明らかにした。

 元慰安婦の被害者に関する絵、写真、彫刻、詩画などが展示される。ソウルの日本大使館前などにある慰安婦を象徴する「平和の少女像」を制作した彫刻家ら女性アーティスト11人が参加する。

 12日午前11時に開かれる展示会の記念式には元慰安婦の吉元玉(キル・ウォンオク)さんと金福童(キム・ボクドン)さんが出席する。

 会期中は市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」が慰安婦問題解決を求める署名運動を行う。展示会の図録とはがきの販売収益は世界の戦時性暴力被害者支援のため寄付される。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。