Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自のハイブリッド車 米市場で10万台突破

記事一覧 2014.08.17 16:28

【ソウル聯合ニュース】米国市場でハイブリッド車の販売が大きく減少している中、現代自動車と現代傘下の起亜自動車のハイブリッド車の販売台数が10万台を突破したことが17日、分かった。

 自動車業界によると、現代と起亜のハイブリッド車の米国販売台数は先月までの累計が10万11台で10万台を超えた。米国での販売開始から3年余りで、現代の「ソナタハイブリッド」が6万5263台、起亜の「K5ハイブリッド」が3万4748台がそれぞれ売れた。

 特にソナタハイブリッドは先月の販売台数が米市場進出以来最高の2800台を記録。前年同月に比べ27.3%増加した。

 上半期(1~6月)の米市場のハイブリッド車販売台数は23万3000台で前年同期比11.0%減少したことを踏まえると、現代と起亜の販売好調はさらに大きな意味を持つ。

 両社は販売好調について、独自技術の並列型ハイブリッドシステムに基づく燃費、積極的な販売促進活動が成果を上げた結果だと評価している。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。