Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部 日本との歴史問題担う特別チーム設置

記事一覧 2014.08.18 08:48

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部が日本との歴史問題の解決に向け、東北アジア局傘下に東北アジア歴史タスクフォース(特別チーム)を設置したことが18日、分かった。

 同タスクフォースは日本との歴史問題や慰安婦問題を深く研究し体系化する実務業務などを担当する。外交部は東北アジア1課(日本課)の懸案対応の支援を構想しているもようだ。

 外交部筋は「東北ア1課に業務が集中したため、タスクフォースを設けることになった」と明らかにした。既存組織との業務調整についてはもうしばらく見守る必要があるとした。

 一方、韓国と日本は旧日本軍慰安婦の被害者問題などを話し合う4回目の局長級協議を今月下旬に控えている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。