Go to Contents Go to Navigation

10年間の観光収支 約5兆円の赤字=韓国

記事一覧 2014.08.24 11:39

【ソウル聯合ニュース】2005年から今年6月まで約10年間の韓国の観光収支が計471億6600万ドル(約4兆9015億円)の赤字であることが分かった。

 韓国観光公社から提出を受けた資料の内容を国会教育文化体育観光委員会に所属するの最大野党・新政治民主連合の尹官石(ユン・グァンソク)議員が24日、公開した。

 それによると韓国の観光収支は2006年に85億9000万ドル、07年に108億6000万ドルと赤字幅が拡大。09年は世界金融危機の影響で海外旅行が減少し赤字幅は縮小したものの、10年からは毎年30億ドル台の赤字を計上している。

 一方、韓国を訪れる外国人観光客数は05年の602万人から13年には1217万人に拡大。同期間の観光収入は57億9300万ドルから141億3500万ドルに増加した。

 ただ、外国人観光客1人当たりが韓国で使う平均金額は08年に1407ドルを記録したものの、11年は1260ドル、12年は1199ドル、13年は1161ドルと徐々に低下している。

 尹議員は外国人観光客が増えているものの使用額は減少していると指摘した上で、「ローマ法王フランシスコの来韓で認知度が高まった韓国というブランドを知ってもらう多様な観光商品を開発すべき」と強調した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。