Go to Contents Go to Navigation

日本の教職員 韓国忠清北道で交流・文化体験

記事一覧 2014.08.25 11:06

【清州聯合ニュース】日本の教職員25人が25日から31日まで韓国の忠清北道を訪れ、教職員と交流したり韓国文化を体験したりする。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)韓国委員会が主催する韓日教師交流プログラムの一つ。

 忠清北道教育庁によると、日本の教職員は清州と丹陽の小中高で授業を参観し、授業を行う。また、道教育庁が運営する英語体験センター、清州古印刷博物館、教職員の家庭を訪問するなど、韓国文化を体験する。教職員同士の懇談や討論を通じ、教育に関する情報交換も行う予定だ。 

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。