Go to Contents Go to Navigation

アップルがサムスンに損害賠償請求 1台当たり6.46ドル

記事一覧 2014.09.04 18:35

【ソウル聯合ニュース】米アップルがスマートフォンの機能で特許権を侵害されたとして、韓国のサムスン電子に対して起こした米国内での2回目の訴訟で、アップルがサムスン電子に特許を侵害した製品1台当たり6.46ドル(約678円)の支払いを要求した。ドイツの特許専門ブログ「フォス・パテンツ(FOSS PATENTS)」が4日までに伝えた。

 訴訟を担当している陪審員団と裁判所は、サムスンがアップルの特許を侵害したとの判断を下している。

 アップルは評決内容などに基づき、先月サムスン電子製品の販売停止を求め訴訟を起こしたが、裁判所はこれを棄却。アップルは抗告し、さらに追加でサムスンに損害賠償を請求した。

 アップルの特許を侵害した製品には、世界で6000万台以上を販売した「ギャラクシーS3」が含まれているため、アップルの要求が受け入れられた場合、サムスンは再び多額の賠償金を支払うことになる。

 「ギャラクシーS3」の世界市場での販売台数で単純計算すれば、賠償金額は同製品に対するものだけで約3億8760万ドルとなる。

 だが米特許商標庁が最近、アップルの一部の特許の請求項を棄却したことなどを考慮すれば、提示した賠償額がどの程度認められるかは不透明だ。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。