Go to Contents Go to Navigation

値上げ前のたばこ買い占め 最高500万円の罰金=韓国

記事一覧 2014.09.12 14:47

【ソウル聯合ニュース】韓国企画財政部は12日、たばこの買い占めを行った製造・販売業者や卸・小売業者に対し、同日正午から最高5000万ウォン(約517万円)の罰金を科すと発表した。

 政府が11日、たばこ税を来年1月から1箱当たり2000ウォン(206円)引き上げ、現行のたばこ価格を1箱2500ウォンから4500ウォンへ値上げする方針を発表したことを受けた措置。値上げ前の駆け込み需要で販売急増が予想されるため、不当な買い占めによる市場の混乱を防ぐ目的で、12日正午から値上げ当日まで違反者に罰金が科される。

 違反者には物価安定に関する法律に基づき2年以下の懲役または5000万ウォン以下の罰金が科される。

 製造・輸入販売業者の場合、今年1~8月の月平均搬出量(3億5900万箱)の104%、卸・小売業者も同期間の月平均買い入れ量の104%を超えると違反となる。

 ただ、個人がたばこを大量購入しても違反対象にならないため、現実的に摘発や処罰は不可能との指摘も上がっている。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。