Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 訪韓の北朝鮮高官らと会談へ=閉会式前に

記事一覧 2014.10.04 16:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相は4日、仁川アジア大会の閉会式に出席するために訪韓した北朝鮮の黄炳誓(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長ら高官と会談する。会談は閉会式の前に行われる見通し。

 国務総理室関係者によると、鄭首相は閉会式に出席する直前に、メーンスタジアム内で北朝鮮高官らと会談する。会談時間は午後6時45分から15~20分程度になるとみられる。

 北朝鮮の黄総政治局長、前の軍総政治局長で国家体育指導委員会委員長の崔竜海(チェ・リョンヘ)書記、南北関係を総括する金養建(キム・ヤンゴン)朝鮮労働党統一戦線部長らはこの日午前、アジア大会の閉会式に出席するため韓国入り。青瓦台(大統領府)の金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長(閣僚級)ら韓国高官と昼食会談を行っている。北朝鮮選手団を激励し、閉幕式に出席してから、午後10時ごろ北朝鮮に戻る予定。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。