Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が韓国に圧力 ビラ散布問題で「措置」要求

記事一覧 2014.10.13 10:53

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は韓国団体の北朝鮮非難ビラの散布をめぐって南北間で銃撃戦が起きた10日以降、連日のように韓国当局に圧力をかけている。

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は13日も「南朝鮮当局は人間のくずどものビラ散布を中止させるための実際的な措置を速やかに取らなければならない」と主張。「ビラ散布は北南(南北)の不信と対立を激化させ、武力衝突やひいては戦争までもたらす敵対行為」として、「北南関係の最悪の障害物となっている」と指摘した。

 また、「われわれの勇断で対話の雰囲気が高まった。緊張緩和と北南関係の画期的な発展につなげるべきだ」とした上で、「破局に陥った北南関係を改善し、緊張を緩和するためには、情勢破局の根本的な要因である誹謗(ひぼう)中傷や刺激的な行動を中止すべきだ」と強調した。

 韓国当局のビラ散布への対応次第で高官級協議など南北対話に応じる意向があることを示唆したものとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。