Go to Contents Go to Navigation

LG電子 プラズマテレビ撤退を発表=来月末で生産終了

記事一覧 2014.10.28 17:47

【ソウル聯合ニュース】LG電子は28日、プラズマテレビ事業から撤退することを発表した。

 LG電子は「需要減少によりプラズマテレビの生産と販売を中断する」とした上で、「有機ELテレビと液晶テレビ事業部門に集中する」と説明した。

 来月末で生産を終了し、販売は在庫状況により今年末から来年初めまで行われる。

 LG電子関係者は「全世界のテレビ市場でプラズマテレビが占める割合は2%未満で、LG電子でもその割合が微小だった」と説明した。 

 サムスンSDIに続きLG電子がプラズマテレビ事業からの撤退を発表したことにより、プラズマテレビを生産するのは中国企業1社だけとなった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。