Go to Contents Go to Navigation

南北統一後をバーチャル体験 研修施設オープン=韓国

記事一覧 2014.11.12 14:32

【漣川聯合ニュース】青少年が南北統一後の朝鮮半島をバーチャル体験できる研修施設「韓半島(朝鮮半島)統一未来センター」が12日、韓国北部の京畿道漣川郡にオープンした。

 同センターは、さまざまな体験型展示やゲームを通じ、子どもたちに統一について考えさせる「統一テーマパーク」を標榜している。

 目玉施設の「統一未来体験館」では、仮想の高速鉄道(KTX)に乗って統一から7年後の朝鮮半島を訪れ、展示やゲームを楽しみながら朝鮮半島の変化を文化、観光、物流、資源の面から知ることができる。

 建設には493億ウォン(約52億円)が投じられた。4人部屋や家族棟などを備え、最大520人収容可能。来年から正式に運営される。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。