Go to Contents Go to Navigation

会社員のスマホ保有率 韓国が94%で世界一=日本51%

記事一覧 2014.11.17 10:11

【ソウル聯合ニュース】世界最大の海外旅行予約サイト「エクスペディア」は17日、24カ国・地域の成人の会社員8556人を対象にアンケートを実施した結果、韓国の会社員のスマートフォン保有率が国・地域別最多の94%に上ると発表した。

 韓国に次いで保有率が高かったのはメキシコ(92%)、香港(91%)、シンガポール(91%)、タイ(91%)、アラブ首長国連邦(89%)などだった。日本(51%)は保有率が最も低かった。

 海外出張の際にスマートフォンを持って行く会社員の割合も韓国が91%で最も高かった。また、韓国人の94%は旅行時にスマートフォンとモバイル機器を必ず持って行くと答え、この割合も最も高かった。

 一方、会社がモバイル機器費用を支給する割合は韓国が19%で最下位だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。