Go to Contents Go to Navigation

ヘルメットや防塵マスク 韓日で安全認証を相互認定

記事一覧 2014.11.21 09:36

【ソウル聯合ニュース】韓国安全保健公団はこのほど、日本の産業安全技術協会(TIIS)と安全保護用具4品目の試験認証を相互に認定することで合意した。同公団が21日、明らかにした。

 対象となるのは、ヘルメット、安全帯、防塵(ぼうじん)マスク、防毒マスクの四つ。

 これにより、同公団の安全認証センターが発行したこれら四つの保護用具の試験成績書は、TIISの認証も受けたことになる。

 同公団は21日、ソウル市内のホテルでTIISと共に安全保護用具相互認証についての業界説明会を開催する。

 同公団は「日本輸出を推進する韓国の保護用具メーカーが日本で安全認証を取得する時間とコストが省ける」と説明した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。