Go to Contents Go to Navigation

金第1書記が冬季訓練中の部隊視察 戦闘準備促す

記事一覧 2014.12.05 08:36

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が冬季訓練に入った軍部隊を訪れ、戦闘の準備を促した。

 朝鮮中央通信は5日、金第1書記が朝鮮人民軍第1313部隊を視察したと報じた。この部隊は、思想教育や訓練などの戦闘準備が高く評価されたことを示す称号を与えられている。

 金第1書記は拳銃の射撃訓練を見守り、「今年が党の訓練第一主義方針の重要性を深く認識した年だったとすれば、来年は訓練の質を高める年、全軍が戦いの準備完成において誇らしき成果を出す年、いかなる強敵も一気に叩きつぶせる無敵必勝の最精鋭戦闘隊伍として準備を固める上で重要な意義を持つ年にならなければならない」と強調した。

 部隊の作戦計画を検討する場でも指揮官らに対し、戦いの準備の完成に向け力を入れるよう指示した。

 金第1書記は1日にも、冬季訓練を始めた最高司令官警護部隊直属の砲兵部隊を視察した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。