Go to Contents Go to Navigation

韓国・江原道知事 冬季五輪分散開催に反対表明

記事一覧 2014.12.10 16:35

【春川聯合ニュース】国際オリンピック委員会(IOC)が2018年に韓国・江原道の平昌で開催される冬季五輪の一部競技の分散開催を提案したことについて、崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事は10日、「有用ではない提案だ」として反対を表明した。

 崔知事は分散開催の提案内容について正式に伝えられていないが、「経済的効果がありコストを節減できる内容ではなさそうだ」と述べた。正式に提案を受けたとしても、時期的に遅く、実効性と説得力がないため拒否する立場を示した形だ。

 一方、平昌五輪と2020年東京五輪の一部競技の交換については、検討は可能だが複雑だと前置きした上で、東京五輪の一部が韓国内で開催されることになった場合の開催都市は「ほかでもなく平昌でなければならない」と主張した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。