Go to Contents Go to Navigation

韓国空軍練習機が離陸直前に滑走路外れる 操縦士は無事

記事一覧 2014.12.11 17:27

【光州聯合ニュース】11日午前11時26分ごろ、韓国南西部・光州市光山区の空軍第1戦闘飛行団の滑走路で、訓練のため離陸しようとしていた高等練習機T50が滑走路を外れる事故が発生した。

 空軍によると、同機は近くの草むらに突っ込んで止まった。機体の前方が一部つぶれたが、2人の操縦士にけがはないという。

 同飛行団が事故原因などを詳しく調べている。 

 この飛行団の滑走路では3月11日にも、T50が着陸しようとして滑走路を外れている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。