Go to Contents Go to Navigation

米で鳥インフル発生 ニワトリなどの輸入禁止=韓国

記事一覧 2014.12.21 14:06

【世宗聯合ニュース】韓国農林畜産食品部は21日、米国で高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8型)が検出されたことを受けて、米国産のニワトリやカモなどの家禽類と家禽肉の輸入を20日から禁止したと発表した。

 禁輸対象はひよこと卵を含む生きたニワトリとカモのほか、21日以内に食肉処理され熱処理(70度で30分以上)されていない家禽肉。

 米国にとって韓国は最も多く鶏肉を輸出している国の一つで、今年1~11月に韓国に鶏肉6万2595トンを輸出した。輸出量は昨年の4万4129トンから大きく増加している。

 韓国政府は万一の場合、2カ月以内に国産鶏肉の供給を増やすなどして対応する方針だ。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。