Go to Contents Go to Navigation

韓国SKC 三井化学とポリウレタンの合弁設立へ

記事一覧 2014.12.22 16:02

【ソウル聯合ニュース】韓国石油化学大手のSKCは22日、取締役会で三井化学とポリウレタン材料事業の合併会社を設立することを決めたと発表した。 

 両社が折半出資する新会社は来年4月に営業を開始する予定。資産規模は11億ドル(約1314億円)で、2015年の売り上げを15億ドルと見込む。本社は韓国に置く。

 新会社は8カ国14カ所の生産拠点を運営することになる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。