Go to Contents Go to Navigation

4年ぶりに韓国首都圏で口蹄疫発生 京畿道の養豚場

記事一覧 2014.12.30 11:47

【議政府聯合ニュース】韓国・京畿道は30日、口蹄疫(こうていえき)の感染が疑われる利川市の養豚場を検査した結果、感染が確認されたと発表した。

 国立獣医科学検疫院と同道畜産衛生研究所は同日午前、感染が確認されたとして同道に通知した。

 首都圏での口蹄疫発生は4年ぶり。

 防疫当局は感染を疑う連絡が入った29日夜、この養豚場で飼育されている豚約500頭のうち、32頭を殺処分した。今後、状況を見守りながら追加の殺処分を行うかを決定するという。

 また、この養豚場から半径3キロ以内にある豚や牛を飼育する農家66カ所には3週間の移動禁止措置を取った。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。