Go to Contents Go to Navigation

韓国カナダFTAあす発効 米・豪との関税も追加引き下げ

記事一覧 2014.12.31 14:36

【ソウル聯合ニュース】韓国とカナダの自由貿易協定(FTA)があす1日に発効し、カナダから輸入するアイスワイン、ロブスターなどの輸入価格が下がる見込みだ。

 韓国産業通商資源部と貿易協会などによると、両国はこのほどFTAをめぐる国内での批准手続きを終え来年1月1日に発効することで合意した。

 カナダは韓国との貿易規模が昨年基準で99億2000万ドル(1兆1840億円)で、韓国の25番目の貿易相手国となっている。

 カナダはFTA発効後10年以内に品目ベースで97.5%、輸入額ベースで98.7%の関税を撤廃。韓国はカナダ製品に対して品目で97.5%、輸入額で98.4%の関税を撤廃する。

 輸入品目のうち、韓国で人気のカナダ衣類メーカー、カナダグースの製品は13.0%の関税が1月1日から撤廃される。アイスワイン(15.0%)とロブスターなども段階的に関税が撤廃される。

 カナダ向けの最大の輸出製品である乗用車は6.1%の関税が3年間で段階的に撤廃され、テレビ(5.0%)、洗濯機、真空掃除機(各8.0%)は1月1日から撤廃される。

 また、今月12日に発効した韓国とオーストラリアのFTAも、1月1日から現在よりも一段階関税が引き下げられる。

 さらに、米国やトルコ、ペルーとのFTAも関税の長期撤廃スケジュールに従い、残っていた一部品目の関税が1月1日から引き下げられる。

 来年はカナダに続きコロンビアとのFTAが発効する見通し。交渉が妥結した中国やベトナム、仮署名したニュージーランドとのFTAも発効すれば、韓国が締結したFTAは合計15件、52カ国に増える。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。