Go to Contents Go to Navigation

たばこ値上げと飲食店での全面禁煙 きょうから実施=韓国

記事一覧 2015.01.01 09:00

【ソウル聯合ニュース】韓国では1日から、たばこが値上げされ、飲食店内では全面禁煙となった。

 韓国保健福祉部などによると、たばこは1箱当たり2000ウォン(約210円)値上げされ、2500ウォン、2700ウォンだった商品はそれぞれ価格が4500ウォン、4700ウォンと大幅に上昇した。

 また、面積100平方メートル以上の飲食店に限られていた禁煙は、面積に関係なく全ての飲食店で実施が始まった。喫煙が摘発された違反者には10万ウォン(約1万950円)、店内全面禁煙を守らない経営者には170万ウォンの過料が科せられる。

 コーヒー店やインターネットカフェなどで設置が認められていた喫煙席も利用できなくなった。喫煙席の代わりに「喫煙室」を設置できるが、設置と運営に制限が多い。喫煙室は喫煙のためだけの空間であるため、テーブルやパソコンは置けず、別途の換気設備を取り付けるよう義務付けられている。

 禁煙区域の拡大は同日から全面施行されるが、政府は混乱を減らすため3月までを啓発期間とし、啓発と取り締まりを並行して行う。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。