Go to Contents Go to Navigation

大韓航空前副社長の妹 ツイッターのアカウント削除か

記事一覧 2015.01.06 18:44

【ソウル聯合ニュース】大韓航空機内で乗務員のナッツの出し方に激怒し、機内サービスの責任者を降ろして離陸を遅らせた事件で逮捕された同社前副社長の趙顕娥(チョ・ヒョンア)容疑者の妹で、同社専務の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)氏が短文投稿サイト「ツイッター」のアカウントを削除したとみられる。

 顕ミン氏はツイッターで「westiemania」というユーザー名を使っていたが、6日現在、ページが存在しないというメッセージが表示される。

 顕ミン氏は先月、趙容疑者が検察に出頭した日に趙容疑者の携帯電話に「必ず復讐(ふくしゅう)する」と誓う内容のメッセージを送っていたことが韓国紙の報道で明らかになり、ツイッター上で謝罪した。

 大韓航空によると、この携帯メッセージ騒動後、顕ミン氏がツイッターを利用していないという。

 顕ミン氏がユーザー名を変更した可能性もあるが、趙容疑者への携帯メッセージで非難を浴びたことに負担を感じ、ツイッターを退会したのではないかとの見方が多い。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。