Go to Contents Go to Navigation

昨年の素材・部品貿易黒字 1千億ドル突破=韓国

記事一覧 2015.01.07 14:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の昨年の素材・部品の輸出額は2760億ドル(約32兆8302億円)、輸入額は1681億ドル、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1079億ドルの黒字で、初めて1000億ドルを突破した。産業通商資源部が7日発表した。

 部品の輸出額は前年比5.9%増の1880億ドル、素材の輸出額は同3.0%増の881億ドルだった。

 貿易黒字に占める割合は部品が79%、素材が21%で、部品産業が貿易黒字拡大を主導した。

 対日貿易収支赤字額は163億ドルで前年の205億ドルより減少した。対日輸入依存度も過去最低の18.1%で、2009年から5年連続低下した。

 対中国の貿易黒字が469億ドルで最も多く、東南アジア諸国連合(ASEAN)と中南米に対する貿易黒字も216億ドル、128億ドルと増加が続いている。

 同部関係者は「リーマンショック後、素材・部品の貿易黒字が急速に増加した。韓国の産業が過去の組立産業中心の成長から素材・部品産業中心の成長に移り、体質が改善されたことを示唆している」と説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。