Go to Contents Go to Navigation

駐日韓国大使「韓日首脳会談開催へ最善尽くす」

記事一覧 2015.01.07 19:19

【東京聯合ニュース】韓国の柳興洙(ユ・フンス)駐日大使は7日、東京都内の韓国大使館で開かれた新年のあいさつ会で「国交正常化50周年を迎える今年を新しい韓日関係の元年とするために首脳会談が必要だ」とした上で、「今年、韓日首脳会談が行われるように最善を尽くす」と述べた。

 また、昨年は各分野で韓日間の交流が行われたと評価。その上で、「残っているのは韓日関係改善を象徴的に示す首脳会談」との考えを示し、「首脳会談が開かれる年にしなければならない」と強調した。 

 また、会に出席した在日本大韓民国民団(民団)の呉公太(オ・ゴンテ)中央本部団長は、「今年はヘイトスピーチ(憎悪表現)の根絶のために一致団結する」とした上で、「日本のすべての地方自治体が差別撤廃のための法制度を作るよう努力する」と述べた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。