Go to Contents Go to Navigation

韓国国会議長が元慰安婦と昼食会 「日本は謝罪を」

記事一覧 2015.01.13 15:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長は13日、旧日本軍の慰安婦被害者を国会に招き、昼食を共にした。

 鄭議長はあいさつで「日本がわれわれにしたような反人倫的な方法ではなく、最も人間的かつ文化的な美しい方法で、おばあさんたちの恨みを晴らし、苦痛が無駄にならないようにする」と述べた。

 また、「われわれ政治家は過去が繰り返されないようにすべきだ」「日本は許し難い反人倫的な行為を心から謝罪すべきだ」などと強調した。

 昼食会には、慰安婦被害者5人と慰安婦被害者が共同生活を送るソウル近郊の施設「ナヌムの家」の関係者、与党セヌリ党と最大野党・新政治民主連合の国会議員、女性家族部の金姫廷(キム・ヒジョン)長官らが出席した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。