Go to Contents Go to Navigation

日本旅行の予約が前年比で急増 旧正月連休控え=韓国

記事一覧 2015.01.14 14:11

【ソウル聯合ニュース】韓国で旧正月(今年は2月19日)の5連休と冬休みシーズンを迎えるのを前に、海外旅行の需要が急増している。

 インターネット通販サイトのG9によると、先月13日から今月12日まで、同サイトでの旅行商品の販売は前年比159%増加した。このうち海外旅行商品の販売は268%増と大幅に増加した。

 比較的手ごろな値段で旅行ができる日本旅行の販売が382%増加したほか、香港・台湾・中国方面が291%の伸びを記録した。東南アジアも264%増加した。

 また、ネット通販大手、Gマーケットでは同期間に東南アジアと日本のホテル宿泊商品の販売が、それぞれ165%、135%伸びた。

 欧州や中東、アフリカなど比較的遠方の国のホテル宿泊商品も125%の増加となった。

 ツアー商品も、米国・カナダ(83%増)、香港・シンガポール・台湾(60%増)、グアム・サイパン・オーストラリア(50%増)など、ほとんどの地域が増加した。

 G9関係者は「原油価格の下落で燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が下がったことに加え、旧正月の連休が控えているため旅行の需要が高まった」と説明した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。