Go to Contents Go to Navigation

「慰安婦問題の早期解決を望む」=韓国大統領府

記事一覧 2015.01.16 08:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は16日、旧日本軍の慰安婦問題について、「人道的問題で、被害者らが高齢であるため、早期に解決されることを望む」との立場を示した。

 日本を訪れている韓日議員連盟の徐清源(ソ・チョンウォン)会長(与党セヌリ党最高委員)らが15日に東京都内の首相官邸で安倍晋三首相と約30分間会談したことを受け、青瓦台の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官が政府の立場を示した。

 徐会長は安倍首相に「今年は国交正常化50周年になるため、両国が新たな出発をするきっかけになることを望む」との朴槿恵(パク・クネ)大統領の口頭メッセージを伝えた。

 安倍首相は「私も朴大統領と共に努力していきたい」と発言したが、慰安婦問題解決に向けた具体的措置などは表明しなかった。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。