Go to Contents Go to Navigation

駐日韓国大使「今年は首脳会談実現に焦点」 民団にも言及

記事一覧 2015.01.19 15:17
東京消防庁出初め式に韓国から初参加

【東京聯合ニュース】韓国の柳興洙(ユ・フンス)駐日大使は19日、東京都内の大使館で韓国メディア関係者らに対し、「(韓日両国の)首脳会談を実現することに今年のすべての焦点を当てる」と述べた。

在日韓国大使館の国政監査開催

 柳氏は両国の文化交流は活発に行われているが、首脳会談が開催されていないことから「まだ関係が正常ではない」とした。また今年が両国の国交正常化から50年になることに触れ、「両国関係が円満な状態に改善されず、新年を迎えたことを残念に思う」とした上で、両国の関係正常化に向けた外交環境整備に取り組む姿勢を示した。

駐日大使を任命

 また、日本の韓国人社会が連携し、在日国民らの日本内での権益向上のため支援する考えを明らかにした。在日本大韓民国民団(民団)と別の組織の対立を解消し、民団を中心にさまざまな活動が行われるようにしなければならないと強調。そのためには民団の改革が必要との認識を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。