Go to Contents Go to Navigation

サムスンSDIとシャープが提携 英の太陽光市場に進出

記事一覧 2015.01.20 19:38

【ソウル聯合ニュース】サムスンSDIが家庭用エネルギー管理システム事業でシャープと提携し、英国に進出する。業界関係者が20日、明らかにした。

 同関係者によると、シャープの太陽光モジュールにサムスンSDIのエネルギー貯蔵システム(ESS)を装着した家庭用エネルギー管理ソリューションが英国で発売された。

 電力用ESSは発電所や送配電網、太陽光・風力などの再生可能エネルギーの発電施設に設置され、発電効率と送配電の安全性を高める装置。

 サムスンSDIは国際的な第三者認証機関であるドイツ電気技術者協会(VDE)から家庭用ESSの品質認証を受け、イタリアとドイツで大規模ESS供給契約を締結している。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。