Go to Contents Go to Navigation

朝鮮半島での地震 昨年は51回=最大M5.1

記事一覧 2015.02.01 12:00

【ソウル聯合ニュース】韓国国民安全処が1日公開した昨年の災害関連統計によると、朝鮮半島では51回の地震が発生した。回数は2005年から10年間の年間平均(52.9回)とほぼ同じだった。

 昨年最も大きかった地震の規模は、西部の忠清南道・泰安の沖合で4月に起こったマグニチュード(M)5.1だった。1980年に北朝鮮北西部の義州で起こったM5.3以来となる規模で、観測史上4番目に大きかった。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。