Go to Contents Go to Navigation

慰安婦被害者また1人死去 生存者53人に=韓国

記事一覧 2015.02.02 15:20

【ソウル聯合ニュース】市民団体の韓国挺身隊問題対策協議会は2日、旧日本軍の慰安婦被害者が先月31日に入院先の病院で死去したと明らかにした。

 亡くなった被害者の名前などについては、生前から本人と家族が公開を望んでいなかったため明らかにできないという。

 韓国政府の認定を受けた慰安婦被害者238人のうち、生存者は53人となった。先月26日、88歳で亡くなったファン・ソンスンさんに続き、今年に入り2人の被害者が亡くなったことになる。

 同議会は「一日も早く慰安婦問題を解決し、年老いた被害者が本当の意味で解放されるよう、協力して欲しい」と訴えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。