Go to Contents Go to Navigation

輸出市場でシェアトップの韓国製品は65品目 世界12位

記事一覧 2015.02.04 14:41

【ソウル聯合ニュース】韓国貿易協会の国際貿易研究院が4日発表した報告書によると、世界の輸出市場で韓国がシェアトップだった品目数(2013年)は65品目で、世界12位を記録した。

 シェアトップの品目数は2012年(63品目)から2品目増え、順位も14位から2ランクアップした。

 1位は中国で、1538品目がシェアトップだった。次いでドイツ(733品目)、米国(550品目)、イタリア(216品目)、日本(186品目)、オランダ(136品目)、インド(135品目)、フランス(108品目)と続く。

 中国はシェアトップの品目が前年から63品目増えた一方、米国は40品目、日本は44品目、それぞれ減少した。

 韓国は化学(21品目)、鉄鋼(11品目)、繊維(8品目)分野にシェアトップの品目が集中していた。

 前年から2年連続でシェアトップだった品目は半導体メモリー、自動車部品、タンカーなど44品目。2013年に新たにシェアトップとなった品目はエチレン、ポリカーボネートなど21品目だった。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。