Go to Contents Go to Navigation

1月の輸入車登録1万9930台 過去最高=韓国

記事一覧 2015.02.05 10:48
「A3スポーツバック」発売
現代エコカー 北米自動車ショーで公開

【ソウル聯合ニュース】韓国輸入自動車協会(KAIDA)が5日に発表した1月の輸入車の新規登録台数は1万9930台で、昨年7月(1万8112台)を超え、単月で過去最多を更新した。前年同月に比べると34.2%増、前月比でも16.4%増えた。

 登録台数をメーカー・ブランド別にみると、メルセデス・ベンツが4367台で最も多く、アウディ(3550台)、BMW(3008台)、フォルクスワーゲン(VW、3003台)、フォード・モーター(リンカーン含む、909台)、トヨタ自動車(647台)、レクサス(520台)の順。

ホンダコリア 新型「CR―V」販売開始

 ベストセラーモデルはアウディの「A6 35TDI」(807台)で、2位がVWの「パサート2.0TDI」(791台)、3位もVWの「ティグアン2.0TDIブルーモーション」(767台)だった。

ポルシェ新型「カイエン」 韓国発売

 KAIDA側は「1月は一部のブランドが台数を十分確保したほか、新車効果もあり、登録台数が増加した」と説明した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。