Go to Contents Go to Navigation

韓中日外相会談 来月開催で調整中

記事一覧 2015.02.06 13:42

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部当局者は6日、韓国と中国、日本の3カ国による外相会談を3月末ごろ開催する方向で調整していると明らかにした。

 2012年9月に日本が尖閣諸島を国有化したことで日中関係が悪化して以降、毎年行われていた3カ国による外相会談や首脳会談は一度も開かれていない。

 また、日本の歴史認識問題や独島の領有権主張などをめぐり韓日で対立が深まったことも、3カ国の協力体制を構築する上で障害となった。

 3カ国は昨年9月の次官級協議で、外相会談開催を積極的に推進することで合意。同11月の韓中首脳会談でもこれを確認した。

 来月末に3カ国外相会談が実現すれば、12年4月に中国で開催されて以来、約3年ぶりとなる。

 同外相会談では北朝鮮の核問題や過激派組織「イスラム国」への対応を含めた国際問題のほか、3カ国首脳会談の開催についても話し合われる見通しだ。

 ただ、韓国政府筋は「中国が依然として日本とのハイレベル交流に積極的でない点を踏まえると、首脳会談の開催に前向きな姿勢を示すかは疑問だ」と説明した。

 3カ国外相会談では、韓日、韓中、日中の個別会談も開かれ、懸案について議論するとみられる。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。