Go to Contents Go to Navigation

サムスン日本法人 六本木の本社ビル売却か=コスト削減で

記事一覧 2015.02.06 20:27

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子の日本法人がコスト削減のため、現在入居している東京・六本木のビルの持ち分を売却し、飯田橋への移転を検討していることが分かった。6日、業界関係者が明らかにした。

 サムスン日本法人の本社がある27階建てのビルは2003年に完工した。

 同社は日本国内の各地にあるオフィスを整理し、来月初めごろ、飯田橋の新事務所に移転することを検討しているという。

 だが、サムスン電子側は「不動産売却や人員縮小に関して、決定した事項はない」とコメントしている。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。