Go to Contents Go to Navigation

韓国清州市 新潟のシンポジウムで豚肉料理紹介へ

記事一覧 2015.02.09 11:13

【清州聯合ニュース】韓国中部の忠清北道清州市は9日、同市の代表団が13~14日に新潟で開かれる食文化に関する国際シンポジウムに参加し、清州を代表する焼肉料理・サムギョプサル(豚の三枚肉)を紹介すると発表した。

 シンポジウムでは、2015年の東アジア文化都市に選定された清州、新潟、中国の青島ならではの料理が披露される。3都市間の交流行事も行われる。

 韓国人に広く親しまれているサムギョプサルを地域の活性化につなげていこうとする清州市は、シンポジウムの参加など、地元特有のサムギョプサルを海外に発信することに力を入れている。

 市の関係者は「サムギョプサルは日本人と中国人が共に好きな食べ物」とした上で「外国人が清州を訪れる際、地域を代表する料理として楽しんでもらえるよう海外広報を強化する」と話した。

namsh@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。